マジックアワー

NEWS

2017.11.01

『星くず兄弟の新たな伝説』2018年正月第2弾公開決定!

あれから30年…伝説のカルトムービーが、パワーアップして帰ってきた!!!

『星くず兄弟の新たな伝説』は近未来を舞台にスターダスト・ブラザーズというロッカー二人が月へ行ったり女性になったり西部劇をしたりと、冒険と活躍を繰り広げる奇想天外なストーリー。出演陣には仮面ライダーシリーズで人気に火が付いたイケメン俳優、三浦涼介(『るろうに剣心』)と武田航平(『ROOKIES-卒業-』)が新たに参戦!ヒロインには天才子役から実力派女優へと転身を遂げた荒川ちか、そして、オリジナル作品に主演した高木完、久保田慎吾、ISSAY(DerZibet)も再登場する!さらに、昭和の元祖ロックスター「ザ・スパイダーズ」メンバーの井上順をはじめ、夏木マリ、浅野忠信、野宮真貴(元・ピチカート・ファイヴ)、ラサール石井、内田裕也といったロック魂全開の個性派な豪華メンバーが集結!歌に踊りと前作以上にポップ&エッジーさがパワーアップ!
あれから30年…伝説は新たな姿で蘇る!!

omote

2017.11.01

主演:井浦新&出演:成田凌の映画『ニワトリ★スター』3月公開!

主演:井浦新&出演:成田凌、紗羅マリー
映画『ニワトリ★スター』
2018年3月より、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショーが決定しました。

都会の吹き溜まりで出会い、裏社会から宇宙まで、
ギザギザ傷だらけの男ふたりの
バイオレンス・ラブ・ファンタジー。
ぜひご期待ください。

『ニワトリ★スター』メイン

2017.09.21

世界が絶賛する “怪物的映画作家”が、ついに全貌を現すー!       「立ち去った女」

 

“怪物的映画作家”と称され、ベネチア、ベルリン、カンヌをはじめ世界の映画賞を席巻してきたフィリピンの鬼才ラヴ・ディアス。最新作にして最高傑作『立ち去った女』で、ついに待望の日本劇場初公開を果たす。 

10月14日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー

観る者をとりこにする「長尺」の快感。映画的興奮に溺れる3時間48分!

平均で5~6時間、時に9時間に達する作品を生み出すなど、観客の度肝を抜く「長尺」をトレードマークとするラヴ・ディアス。その長さにも関わらず、観客はディアス独特のリズムがもたらす“魔術的魅力”に引き込まれ、メリル・ストリープ、サム・メンデスなどハリウッドの映画人らも巻き込んだ《ラヴ・ディアス中毒(ホリック)》が世界中に増え続けている。この愉しみを知ったら、もう普通の長さでは物足りないかもしれない。

ラヴ・ディアス!彼の映画は、私の身体を分子構造からすっかり変えてしまうほどの衝撃だったーメリル・ストリープ(女優)

我々が感じた熱狂を、ぜひ観客に、映画館で味わってほしいーサム・メンデス(映画監督『アメリカン・ビューティー』『007スペクター』)

公式サイト http://www.magichour.co.jp/thewoman/

B5x20

2017.07.31

『わたしたち』初日が9月23日(土・祝)決定!

『わたしたち』公式サイト http://www.watashitachi-movie.com/

恵比寿ガーデンシネマでは、特典付きの前売り券も販売中です。
特典は、映画の重要アイテムでもある「ミサンガブレスレット」です。

 

主人公のソンは手先が器用な女の子で、
友だちのために手作りでミサンガを作るシーンが何度か出てきます。
ぜひお早めにお買い求めください♪

特典RGB

2017.06.29

名匠イ・チャンドンが認めた新鋭ユン・ガウン監督『わたしたち』公開!

昨年の第17回東京フィルメックスの観客賞などトリプル受賞の快挙を成し遂げた『私たち』(上映時タイトル)は、邦題を『わたしたち』と改めて、今年の9月、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次公開する事が決定しました!

『オアシス』『シークレット・サンシャイン』の名匠イ・チャンドン監督が見出した新鋭ユン・ガウン監督が自身の経験を元に描いた長編デビュー作です。

ぜひ、ご期待ください。

公式サイト www.watashitachi-movie.com

「わたしたち」ポスター、チラシ表

2017.06.15

北欧から届いた切なくも美しい青春映画の秀作!『ハートストーン』

7月15日(土) YEBISU GARDEN CINEMA ほか夏休みロードショー!

近年『ひつじ村の兄弟』、『好きにならずにいられない』、『馬々と人間たち』など国際映画祭で高い評価を得ているアイスランド映画。本作のグズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン監督も、この初長編作品が世界各国で絶賛される若き俊英。

世界各国の映画祭で絶賛され既に40以上もの映画賞を獲得し、今もなお受賞を重ね続けている『ハートストーン』は、アイスランドの美しく雄大で閑雅な自然が広がる漁村を舞台に、少年たちの儚く繊細な感情を残酷なまでに切り取った、監督の自伝的“ラブストーリー”。人口33万人の小さい島国が新たな才能をまた輩出した!

成熟していく少年の姿を丁寧に描く。
等身大の自信と、思いやり、そして澄んだまなざしが、優しく心に残る。
-スクリーン・インターナショナル

親友同士の少年が大人へと変化する姿と、同性愛の感情を受容していく過程を繊細なタッチで描いた作品。厳しく残酷な自然の中で生きる主人公たちが離別を経て再会するまでの心の葛藤を、強い説得力をもって表現した。
-第73回ベネチア国際映画祭 クィア獅子賞(最優秀LGBT映画)

公式サイト   http://www.magichour.co.jp/heartstone/

ツイッター   https://twitter.com/heartstonejapan

フェイスブック  https://www.facebook.com/heartstone2017japan/

「ハートストーン」ポスター・チラシ表面

2017.06.02

『笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ』

日本初の女性報道写真家と伝説のジャーナリスト。女と男。カメラとペン。
二人の生き方を見つめた希望のドキュメンタリー映画

6月3日(土)より東京都写真美術館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

2014年4月。まもなく100歳を迎える二人が対面するシーンから始まる。同じ時代を生きてきた、笹本恒子とむのたけじ。笹本は日本初の女性報道写真家であり、むのは孤高にして伝説のジャーナリストだ。その日、出会いの記念にと笹本が赤いバラを贈ると、むのは「赤いバラが好き。いのちを表す花だ」と目を輝かせて笑った。そしてカメラは、100歳を超えてなお現役で活躍する二人の、いのちの輝きとその秘訣に深く迫っていく。
監督は、NHKのディレクターとしてドキュメンタリー番組「がん宣告」「シルクロード」「チベット死者の書」などで数々の賞を受賞、大ヒット作『天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”』で知られる河邑厚徳。本作では、むののペンと笹本の写真を交錯させながら、二人の証言を通して激しく揺れ動いた時代の人間ドラマを描きだした。

公式サイトhttp://www.warau101.com

監督・脚本:河邑厚徳(『天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”』)
出演:笹本恒子、むのたけじ 語り:谷原章介 音楽:加古隆
プロデューサー:平形則安 音楽:加古隆 撮影:中野英世 海老根務 編集:荊尾明子 音楽監督/音響効果:尾上政幸
製作:ピクチャーズネットワーク  配給マジックアワー、リュックス
2016年/日本/ドキュメンタリー/カラー/91分/デジタル 助成:文化庁文化芸術振興費補助金
映倫G区分(C)ピクチャーズネットワーク株式会社 

笑う101歳チラシB5表_1

2017.03.23

『グッバイエレジー』 大杉漣、石野真子、藤吉久美子、吉田栄作などベテラン俳優が織りなす、映画愛に満ちた、北九州版ニュー・シネマ・パラダイス

 

残りの人生をどう生きるか—。

昭和から現代、「郷里」への想いと親友への「哀歌」を重ねあわせて描く感動の物語が、今、幕を開ける–。

3月25日より、有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー!!

夢を追いかけ、一度は捨てた故郷。友の死をきっかけに、数十年ぶりに帰ってきた60歳を過ぎた映画監督の男は、不器用にも熱く駆け抜けた友の人生を懐かしい街並みを歩きながらたどる。
それは、郷里と家族への愛、そして、果てぬ映画への想いに気づかせてくれる大切な時間だった。
「映画のなかで、もう一度会いたい」 
男は再起をかけて、友を主人公とした映画の脚本を書き始める–。
小倉、門司港など昭和レトロな街並みが魅力で“映画の街”として有名な北九州市を舞台に、誰しもが心に抱く「故郷」を思い起こさせ、人生半ばを過ぎてもなお「生き直す」勇気を与えてくれる–切なくも優しい郷愁を誘う、かつてない感動作が誕生した。

公式サイト http://www.goodbyeelegy.com/

監督・脚本:三村順一

出演:大杉漣、石野真子、藤吉久美子、吉田栄作
中村有志、仁科亜季子、大和田獏、森田順平、森永悠希、遠藤健慎、飛葉大樹、佐々木すみ江

製作:「グッバイエレジー」製作委員会
制作:シネマルネサンス

© 2017「グッバイエレジー」製作委員会

グッバイエレジー 本ポスター

2017.01.26

『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』

“世紀の天才”の謎を紐解く必見のドキュメンタリー映画!! 

1月28日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

今もなお世界中で小説や映画に登場し、さまざまな展覧会が開かれる、時代を超えた“謎多き天才”
レオナルド・ダ・ヴィンチ。

パリ・ルーブル美術館。レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作「ラ・ベル・フェロニエール」を、ミラノ万博の会場へと移送する映像から幕を開け、舞台は生まれ故郷のトスカーナ・ヴィンチ村、才能を開花させたフィレンツェ、そして円熟期を過ごしたミラノへ。レオナルドの生涯をたどりながら、その知られざる人物像と創作過程におけるメカニズムを解明。本編に登場する名画は「モナ・リザ」、「ウィトルウィウス的人体図」、「洗礼者ヨハネ」、「白貂を抱く貴婦人」、「音楽家の肖像」、「聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ」等々、油絵、素描、手稿100点以上!
世界中に散らばっているレオナルドの名画が一堂に会した、めくるめく圧巻の映像美に加え、レオナルド・ダ・ヴィンチ研究の第一人者マリア・テレサ・フィオリオ、『最後の晩餐』の修復責任者であるピエトロ・マラーニら、超一流の研究者たちが解説陣として登場。最新の知見を交えながら、名画の歴史的背景と、その中に秘められたレオナルドのメッセージを紐解いていく。

没後500年のメモリアルイヤーを前に、世界の美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの偉業を振り返る大規模な展示企画が進行するなか、名画の数々を映し出す圧巻の映像美とともに、今なお人々を惹きつけてやまない“万能の天才”の魂を目撃することが出来る。

公式サイト http://davinci-in-labyrinth.com/

監督:ルカ・ルチーニ(『ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿』)、ニコ・マラスピーナ
出演:ピエトロ・マラーニ(「最後の晩餐」修復主導)、マリア・テレサ・フィオリオ(ダ・ヴィンチ研究第一人者)
2015年/イタリア映画/イタリア語/82分/カラー/原題:Leonardo Da Vinci – The Genius in Milan
提供:テレビ東京 コムストック・グループ 配給協力:東京テアトル

da_vinci_B501_03

2017.01.20

祖父・新藤兼人監督の血を受け継ぐ新藤風監督11年ぶりの新作公開   『島々清しゃ(しまじまかいしゃ)』

 

話題急上昇中!天才子役 伊東蒼×安藤サクラ 世代を超えた実力派女優の競演!

1月21日(土)よりテアトル新宿ほか全国ロードショー!

沖縄 慶良間諸島―――
雄大な自然と美しい音楽に抱かれ、心が通じ合っていく
那覇市から西に約40㎞に位置する慶良間諸島。耳が良すぎて、少しでも音のズレを感じると頭痛がしてしまう小学生のうみ。島で開催されるコンサートのために東京からやって来た、ヴァイオリニストの祐子。耳のせいで変わり者扱いされ、母親や友だちとの関係に悩むうみは、祐子と出会い、フルートを練習し吹奏楽部に参加することで、少しずつ頑なに閉ざしていた自分自身を解放していく。祐子もまた、島の人たちとの交流により都会で荒んでいた心を取り戻していく。島々の清らかで美しい自然と音楽とが、人々をつなぎ、自分に向き合う力を与えてくれるひと夏の物語。
沖縄を代表する作曲家・普久原恒勇の名曲で本作のタイトルにもなっている『島々清しゃ』。
「人間、生きているだけで80点よ」
沖縄の離島を舞台に、そこに息づく日々の小さな営みと音楽によって紡がれる人間賛歌が、ここに誕生した!

公式サイト http://www.shimajima-kaisha.com/
監督:新藤風
脚本・音楽監督:磯田健一郎
出演:伊東 蒼、安藤サクラ、金城 実、山田真歩、渋川清彦、角替和枝、でんでん
配給:東京テアトル 
2016年/日本/100分/5.1ch/ビスタサイズ/カラー/デジタル 
©2016「島々清しゃ」製作委員会 

poster_018_001-01

2017.01.05

新年明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞ、マジックアワー作品にご期待ください!

クロアチア映画『灼熱』全国順次公開中
http://www.magichour.co.jp/syakunetsu/

 大杉漣主演『グッバイエレジー』3.25全国順次公開
http://goodbyeelegy.com/

『笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ』初夏公開
http://www.warau101.com/

アイスランド映画『Heartstone』(英題)夏休み公開
http://www.heartstone-thefilm.com/

mh_nenga2017_omote0001

2016.09.15

【3つの時代の異なる愛のエピソード】を【同じ俳優たちが演じる】斬新で類のない試みをカンヌが絶賛した映画「灼熱」

11月19日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか 全国順次ロードショー!!

3つの時代、2つの民族、1つの愛。
民族紛争の悲劇を乗り越え、時代を越えて紡がれる、ひとつの愛の物語

「アドリア海の真珠」と称えられ、スタジオジブリ『魔女の宅急便』『紅の豚』の舞台といわれる美しき世界遺産ドブロブニクをはじめ、古代、中世ヨーロッパの面影を色濃く残す歴史的街並みと豊かな大自然に恵まれた国クロアチア。2016年ヨーロピアン・ベスト・ディスティネーションが行った投票で「欧州最高の旅行先」に選ばれ、いまや世界中のツーリストの憧れの地であるクロアチアは、かつてユーゴスラビア連邦の一員であり、民族間の紛争が絶えないバルカン半島において複雑な歴史背景を抱える国であった。『灼熱』は、クロアチアがユーゴスラビア連邦からの独立を宣言し、国内でのクロアチア人とセルビア人の紛争が勃発した1991年を皮切りに、紛争終結後の2001年、そして現代の2011年と、3つの時代に生きる3組の若者の愛の物語を描く。

公式サイト http://www.magichour.co.jp/syakunetsu/

表面 FLYER 入稿 OUT

2016.07.14

7/23(土)、LOFT9 Shibuyaにて公開直前イベント開催決定!!

7/30(土)からのユーロスペース(東京)での公開を記念し、
7月よりオープンしたLOFT9 Shibuyaにてトークイベントを開催します!

【イベント詳細】
『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』公開記念イベント
~ コマ撮りアニメを語る昼下がり ~

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/47669

OPEN 12:30 / START 13:00
前売¥1,000 当日¥1,200(税込・要1オーダー500円以上)

※予約はメールまたは電話にて受付中
(メール予約)件名を「7/23予約」として、本文にお名前、人数、連絡先電話番号をご記入の上、loft9yoyaku@loft-prj.co.jp までお送り下さい。
(電話予約)電話番号03-5784-1239(受付時間12:00〜23:00

こまねこmeetsチェブラーシカ?
合田経郎 監督(『どーもくん』『こまねこ』など)と
中村誠 監督(『チェブラーシカ』『ちえりとチェリー』)の初対談が実現!

コマ撮りの魅力から制作上の裏話まで、コマ撮りアニメや、
かわいいキャラクターファン必見のスペシャルイベントです。o0640048013695512207[1]o0640036313695512206[1]o0640039313695512208[1]

2016.06.16

都会の日常に潜むスリリングな出来事を描く4つの物語を、1本の映画として紡いだ『スリリングな日常』

6/25(土)よりユーロスペースにてロードショー 全国順次公開

4つの物語の4人の監督には、『あの娘、早くババアになればいいのに』の頃安祐良、『人狼ゲーム』の熊坂出、『近キョリ恋愛』の熊澤尚人、『海のふた』の豊島圭介、と実力派が揃った。

出演陣は、若手注目俳優の落合モトキ、ミュージシャン・俳優として幅広く活躍する金子ノブアキ、現在放送中のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」出演で注目を浴びる相楽樹、韓国の人気アイドルグループBlock Bのユグォン(U-KWON)、さらに格闘家で韓国でも人気タレントとして活躍中の秋山成勲までが参戦する新鮮なキャスティングが実現。

81分に凝縮された4種類の日常?の物語は、観るものを不可思議な非日常の空間へと誘い出してくれるだろう・・・。

6月25日(土)公開の映画『スリリングな日常』上映劇場ユーロスペースでのイベントが続々決定しています!

連日21:10の回上映前にキャストの方々が登壇予定です。皆さまのご来場をお待ちしております!

※登壇者は都合により、予告なく変更となる場合がございます。追加情報がありましたら公式HPで随時告知させていただきます。

  • 6/25(土)公開初日 落合モトキさん・相楽樹さん・加藤葵さん・山崎大輝さん・頃安祐良監督 司会:田中広子さん
  • 6/26(日) 山崎大輝さん 司会:小川慧さん
  • 6/27(月) 山崎大輝さん 司会:小川慧さん
  • 6/28(火) 秋山成勲さん・中村映里子さん 司会:小川慧さん
  • 7/4(月) 山崎大輝さん・藤田富さん 司会:小川慧さん
  • 7/5(火) 山崎大輝さん・藤田富さん 司会:小川慧さん

公式サイト    http://www.magichour.co.jp/thrilling
ツイッター    https://twitter.com/thrillingna

スリリングな日常_ポスター画像

2016.06.16

巨匠コッポラ監督も絶賛! 北欧映画No.1☆『好きにならずにいられない』

6月18日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー!

主人公は、見た目もダサくてパッとしない大男。それなのに、気付けば彼を好きになり、応援せずにはいられないー。映画ファンやプレスの熱い口コミが駆け巡り、『ゴッドファーザー』シリーズで知られる映画界の巨匠、フランシス・フォード・コッポラ監督が絶賛!デンマーク、スペイン、モロッコ他各国の映画祭で観客賞や主演男優賞を続々と受賞、ついには2015年の北欧映画NO.1を決定する【ノルディック映画賞】に輝いた。

【初日トークイベントのお知らせ】
「愛すべき非モテ男映画の系譜」ゲスト:松江哲明監督
6月18日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町
14:30の回上映前トーク

※以前お知らせしていた18:30の回から変更となりました。

ドキュメンタリー『童貞。をプロデュース』『フラッシュバックメモリーズ3D』「山田孝之の東京都北区赤羽」等で知られ、テレビ東京「その「おこだわり」、私にもくれよ!!」が絶賛放映中の松江哲明監督が初日トークに登場!『好きにならずにいられない』と、愛すべき非モテ男が主人公の名作を語ります。ヒューマントラストシネマ有楽町ではオンライン予約も実施中!皆さまのご来場をお待ちしています!

公式サイト    http://www.magichour.co.jp/fusi/

ツイッター    https://mobile.twitter.com/virgin_mountain

フェイスブック  https://www.facebook.com/fusimovie/

 

好きにならずに_poster

2016.05.30

傑作パペットアニメ『ちえりとチェリー』『チェブラーシカ 動物園へ行く』

『ちえりとチェリー』『チェブラーシカ 動物園へ行く』二本立て上映

7/30(土)よりユーロスペースにて公開!!

『ちえりとチェリー』は被災地の復興を願う想いを込め、<いのちの大切さ>と<想像力の可能性>をテーマに製作された長編人形アニメーション。

大好きな父親を亡くし喪失感を抱えた少女ちえりがいのちの輝きに触れ、新たな未来に向けて一歩踏み出そうとする心の成長を描いた冒険ファンタジー。

声の出演には、主人公“ちえり”役に声優として豊富なキャリアを持つ高森奈津美、ちえりが蔵で見つけたぬいぐるみでちえりの空想中、助言者として彼女に寄り添う“チェリー”役に星野源、母親役に尾野真千子、ほか栗田貫一やサンドウィッチマンの伊達みきお、富澤たけしといった錚々たるメンバーが顔を揃える。

また、“チェリー”のキャラクターデザインをパペットアニメの最高傑作『ミトン』やオリジナル版『チェブラーシカ』の生みの親でもある、ロシアアニメ界の巨匠、レオニード・シュワルツマンが担当、新たな愛すべきキャラクターを作り上げた。

監督は、ロシアの国民的人気キャラクター「チェブラーシカ」劇場版を27年ぶりに日本で復活させ好評を博し、本国スタッフからの絶対的な信頼を得て、生誕50周年の節目にチェブラーシカ待望の新作短編『チェブラーシカ 動物園へ行く』を手掛けた中村誠。長年、人形アニメと関わることにより培った経験を基に、2作品に新たな息吹を吹き込み、ファンタスティックで美しい世界を生み出した。

【東京】7月30日(土)より ユーロスペースにて夏休みロードショー!!

【大阪】8月20日(土)よりシネマート心斎橋

【名古屋】8月 名古屋シネマテーク

公式サイト「ちえりとチェリー」http://www.chieriandcherry.com/

公式サイト「チェブラーシカ 動物園に行く」http://cheb-project.com/gotozoo/

CC_Poster_B2

2016.05.25

『淵に立つ』第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門・審査員賞受賞!

浅野忠信主演、深田晃司監督最新作の『淵に立つ』が、
第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門にて、最高賞に次ぐ審査員賞を受賞いたしました。

深田監督は初めてのカンヌ参加、主演の浅野さんは昨年のカンヌで監督賞受賞の『岸辺の旅』(黒沢清監督)に続き2年連続で同部門で受賞です!
映画は、下町で金属加工業を営む夫婦(古舘寛治、筒井真理子)のもとに突然一人の男(浅野忠信)が現れ、奇妙な共同生活が始まり、一見平和だった家族に“異物”が混入することで夫婦それぞれが抱える秘密があぶり出されていく人間ドラマ。人間の心の奥底を揺さぶる衝撃作です。

公開は、10月上旬、有楽町スバル座ほか全国公開!
公式サイト http://fuchi-movie.com/
ツイッター https://twitter.com/fuchinitatsu
FB https://www.facebook.com/fuchimovie/

ぜひ、ご期待下さい!

「淵に立つ」メイン

2016.02.26

ニコール・キッドマン主演『虹蛇と眠る女』

2月27日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー!

ニコール・キッドマンが25年ぶりに母国オーストラリア映画に主演したことで話題となった『虹蛇と眠る女』は、オーストラリア先住民族アボリジニに伝わる神話“虹蛇の伝説”を、新進女性監督キム・ファラントが現代にアレンジした、神秘的でエモーショナルな心理サスペンス。
オーストラリア砂漠地帯の街で、ある日突然姿を消した2人の我が子を探し求める主婦キャサリンをニコール・キッドマンが熱演。キャサリンと心がすれ違う夫マシューを『恋に落ちたシェイクスピア』のジョセフ・ファインズ、失踪事件を追ううちにキャサリンに惹かれていく地元の警察官レイを『マトリックス』シリーズのヒューゴ・ウィーヴィングが演じています。
ハリウッドで頂点を極めた女優ニコール・キッドマンが、故郷オーストラリアのために一肌脱いだ!砂漠で失踪した我が子を探し求めるヒロインを、衝撃的な全裸シーンもいとわず大熱演した衝撃作です。ぜひご期待下さい。

公式サイト http://nijihebi.com/

ニコール・キッドマン主演『虹蛇と眠る女』

2016.02.26

『ジョーのあした-辰吉一郎との20年-』

2月20日(土)よりシネ・リーブル梅田ほか大阪先行公開!
2月27日(土)よりテアトル新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー!

波瀾万丈の天才ボクサー辰吉一郎。ボクシング映画『どついたるねん』でデビューした阪本順治監督が、幻の傑作『BOXER JOE』で彼に魅せられ20年間にもわたってインタビューし続けた、阪本監督初の完全ドキュメンタリー映画。
本作は、網膜剥離で国内のリングから去り、一度は引退宣言、しかし3度の世界チャンピオンに輝いた辰吉一郎の不屈のボクシング人生を、次男・寿以輝がプロテストに合格した2014年11月まで本人のインタビューを中心に追い続けた魂の記録。そこには様々な出来事の中で、己が信じた道を行く信念の強さ、ボクシングに対する考え、父と子の絆、家族を愛することの大切さ、親としてそして1人のボクサーとしての心境の変化など辰吉の人間性が炙り出され、かつて誰も見たことのない辰吉一郎の「真実の姿」が映し出される。ナレーションは辰吉とも親交のある俳優・豊川悦司が担当。

公式サイト http://www.joe-tomorrow.com/

『ジョーのあした-辰吉一郎との20年-』

このページのトップへ戻る