NEWS

2020.06.20

10月公開映画『靴ひも』“靴ひもを結ぶ”シーンが涙を誘う感動作!

一度目は、結ばなかった。

二度目は、結べなかった。

三度目は、……

靴ひもを結ぶその動作が、二人の運命を変える。

一度は家族を捨てた父と、発達障害のある息子が約 30 年ぶりに一緒に暮らす ことになり、悪戦苦闘しながら本当の親子関係を築くまでを、優しさとユーモア たっぷりに描いた心打たれる感動作『靴ひも』の公開が決定。

10月、シアター・イメージフォーラム ほか全国順次ロードショーとなります。

本国イスラエル・アカデミー賞では 8 部門ノミネート、父親役のドヴ・グリックマン が助演男優賞に輝き、アメリカ各地の映画祭で観客賞を多数受賞、2018年の 東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門にて上映された作品です。

タイトルの「靴ひも」は、息子の苦手な動作の一つである「靴ひもを結ぶこと」。 お仕事とお昼ごはん、どっちも大事な息子と、長年にわたり家族と疎遠だった父親との関係の変化と成長の 象徴として三度登場するが、三度目の靴ひものシーンがもたらす展望は、観る者すべての心にあたたかい光を灯すことでしょう。

https://www.magichour.co.jp/kutsuhimo/

このページのトップへ戻る