イスラエル

一度目は、結ばなかった。
二度目は、結べなかった。
三度目は、……。
靴ひもを結ぶ–その動作が、二人の運命を変える。

一度は家族を捨てた父と、発達障害のある息子。約30年ぶりの共同生活は、せつなくも愉快な発見の連続。完璧な人なんていないし、人はいくつになっても成長する。
世界で大きな感動を呼んだ、心揺さぶる大人の親子の物語。

母の突然の死により、同じ屋根の下で暮らすことになった父と息子。息子は明るく誰に対してもフレンドリーな一方で、食べ物の配置から眠る前の儀式まで生活習慣へのこだわりが強く、苦手なことも多い。父はそんな息子にどう接したらいいか分からず戸惑ってばかり。そんな二人がようやく打ち解けた頃、息子は病を抱える父にあることを提案するのだが……。