NEWS

2020.10.15

柳楽優弥、海外合作映画初主演!『ターコイズの空の下で』

柳楽優弥主演、日本・モンゴル・フランス合作映画『ターコイズの空の下で』。2021年2月26日(金) 新宿ピカデリーほか全国順次ロードショーが決定。
裕福な家庭に育ち、自堕落な暮らしを送る青年(柳楽優弥)が、ひょんなことからモンゴル人の馬泥棒(アムラ・バルジンヤム)を相棒に、終戦後に生き別れとなった祖父の娘を探しにモンゴルを旅するロードムービー。柳楽優弥の初の海外合作主演映画として、大部分がモンゴルの荒野で撮影。日本公開に先立ち、オープニング・フィルムとしてワールド・プレミア上映された第68回マンハイム・ハイデルベルク国際映画祭では、FIPRESCI賞(国際映画批評家連盟賞)と観客賞にあたる才能賞をダブル受賞する快挙を果たしている。

このページのトップへ戻る