NEWS

2022.03.11

かつて日本の山々に実在したノマドを描く『山歌』公開決定

前作『馬ありて』で注目された新鋭、笹谷遼平が、期待の次世代俳優、杉田雷麟を主演に迎え、伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞を受賞した脚本を元に初の映像化に挑んだ映画『山歌(サンカ)』。

かつて日本の山々に実在したノマド・山窩(サンカ)。財産も戸籍も持たず、ときに蔑まれ、ときに自然 の恵みを一身に浴び、生きるために生きた。
混乱の今、これまでを問い、これからをつくる私たちの物語です。

2022年4月22日(金)よりテアトル新宿ほか全国順次公開となります。

https://www.sanka-film.com/

 

このページのトップへ戻る