水平線 | マジックアワー

水平線

3月1日(金)テアトル新宿ほか全国順次公開

ストーリー

福島県のとある港町を舞台に、大切な人ときちんとお別れできないまま、立ち止まってしまった、ある親子の物語。

監督を務める小林且弥は、2001年より俳優として活躍し、『あゝ、荒野』(2017) 、TVドラマ「レディ・ダヴィンチの診断」(2016)等に出演。2013年に白石和彌監督『凶悪』でピエール瀧が演じるヤクザの舎弟役で共演し、意気投合。自身初の監督作品となる本作へと発展した。
主演のピエール瀧は、震災で妻を失い心に傷を抱えたまま、高齢者や生活困窮者を相手に散骨業を営む主人公・井口真吾役を演じる。真吾の一人娘で、水産加工工場で働く奈生役には、『青葉家のテーブル』(2021)や広告・CM等、幅広く活動している栗林藍希。ほか足立智充、内田慈、押田岳、円井わん、渡辺哲ら実力派キャストが共演。

作品詳細

監督:小林且弥
出演:ピエール瀧/栗林藍希 足立智充 内田慈 押田岳 円井わん 高橋良輔 清水優 遊屋慎太郎
大方斐紗子 大堀こういち/渡辺哲
2023年/119min/カラー/シネマスコープ/5,1ch

©2023 STUDIO NAYURA

このページのトップへ戻る