マジックアワー

新着情報

2020.10.15

孤高のカリスマ漫画家、吉野朔実作品初の実写映画化!『記憶の技法』

いくつもの心揺さぶる珠玉の傑作漫画を世に送り出し、2016年に急逝した吉野朔実原作の「記憶の技法」。ファンにとっては待望の初の実写化が実現した映画『記憶の技法』は、巨匠・黒沢清監督の愛弟子として注目の気鋭女性監督、池田千尋が監督を務め、ガールズダンス&ボーカルグループ「E-girls」 のパフォーマーであり女優としてもドラマや映画に大活躍する石井杏奈を主演にむかえ、11月27日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開が決定しました。

ある日突然、衝撃の事実に直面した多感な少女が、その謎解きのさなかに幾度となく胸を引き裂かれながらも、未来への一歩を踏み出すために、ありったけの勇気を奮い起こして自分自身が何者なのか、と真実を追い求める。孤高の文学的な香りを漂わせ人間の深遠なる“心”の領域を探求した吉野朔実の原作を忠実に描いた心理サスペンスが誕生しました。

2020年11月27日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開

http://www.kiokunogihou.com/

2020.10.15

TIFF東京グランプリ(最高賞)受賞のデンマーク映画『わたしの叔父さん』


第32回東京国際映画祭(2019年)コンペティション部門にて、最高賞にあたる東京グランプリ/東京都知事賞を獲得したデンマーク映画『わたしの叔父さん』(原題:Onkel)。2021年1月29日(金)、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次公開が決定しました。恵比寿ガーデンプレイス内の改装に伴い、2月28日に一時休館が決定しているYEBISU GARDEN CINEMA。世界各国の良質なアート系作品を上映してきた同館の、休館前最後のロードショー作品となります。

本作は、デンマークの静かで美しい農村で、年老いた叔父さんと家畜の世話をしながら暮らす若い姪のクリスが、かつて抱いていた夢や恋愛に葛藤する愛の物語。東京国際映画祭の授賞式では、審査委員長を務めたチャン・ツィイーが「この映画は、詩のような語り口で、我々に穏やかに物語ってくれました。監督は抑制的で、繊細なカメラワークをもって、忘れ去られる人間の情感をとても力強く表現しました」と絶賛しました。

2021年1月29日(金)YEBISU GARDEN CINEMA休館前最後のロードショー!全国順次公開

https://www.magichour.co.jp/ojisan/

 

2020.10.15

柳楽優弥、海外合作映画初主演!『ターコイズの空の下で』

柳楽優弥主演、日本・モンゴル・フランス合作映画『ターコイズの空の下で』。2021年2月26日(金) 新宿ピカデリーほか全国順次ロードショーが決定。
裕福な家庭に育ち、自堕落な暮らしを送る青年(柳楽優弥)が、ひょんなことからモンゴル人の馬泥棒(アムラ・バルジンヤム)を相棒に、終戦後に生き別れとなった祖父の娘を探しにモンゴルを旅するロードムービー。柳楽優弥の初の海外合作主演映画として、大部分がモンゴルの荒野で撮影。日本公開に先立ち、オープニング・フィルムとしてワールド・プレミア上映された第68回マンハイム・ハイデルベルク国際映画祭では、FIPRESCI賞(国際映画批評家連盟賞)と観客賞にあたる才能賞をダブル受賞する快挙を果たしている。