大橋彰

「人は孤独とよ」 幼いころ突然姿を消した父を求め、兄弟で必死に探し歩く長崎の街。
それは“家族” とは何かを知るための“心の旅”だった――。
井浦新と大橋彰(アキラ100%)が兄弟役で共演した、家族についての愛と優しさあふれる感動の物語。

幼い頃に別れた父の会社を受け継ぎ、経営者として周囲に認められるようになった亮太。しかし、父と同じように離婚して子供たちと別れた経験が、現在の妻との幸せな生活に小さな影を落とすことがある。そんな亮太に兄の章一が、父を街で見かけたと言う。兄と一緒に父を捜して街を歩き回るうちに、これまで考えたことがなかった父の、そして母の人生に思いを馳せる亮太。父を捜すという、日常の中でのささやかな冒険を通して、亮太は自分を見つめ直し、家族の愛を再発見していく――。