NEWS

2016.05.25

『淵に立つ』第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門・審査員賞受賞!

浅野忠信主演、深田晃司監督最新作の『淵に立つ』が、
第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門にて、最高賞に次ぐ審査員賞を受賞いたしました。

深田監督は初めてのカンヌ参加、主演の浅野さんは昨年のカンヌで監督賞受賞の『岸辺の旅』(黒沢清監督)に続き2年連続で同部門で受賞です!
映画は、下町で金属加工業を営む夫婦(古舘寛治、筒井真理子)のもとに突然一人の男(浅野忠信)が現れ、奇妙な共同生活が始まり、一見平和だった家族に“異物”が混入することで夫婦それぞれが抱える秘密があぶり出されていく人間ドラマ。人間の心の奥底を揺さぶる衝撃作です。

公開は、10月上旬、有楽町スバル座ほか全国公開!
公式サイト http://fuchi-movie.com/
ツイッター https://twitter.com/fuchinitatsu
FB https://www.facebook.com/fuchimovie/

ぜひ、ご期待下さい!

「淵に立つ」メイン

このページのトップへ戻る