NEWS

2017.01.26

『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』

“世紀の天才”の謎を紐解く必見のドキュメンタリー映画!! 

1月28日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

今もなお世界中で小説や映画に登場し、さまざまな展覧会が開かれる、時代を超えた“謎多き天才”
レオナルド・ダ・ヴィンチ。

パリ・ルーブル美術館。レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作「ラ・ベル・フェロニエール」を、ミラノ万博の会場へと移送する映像から幕を開け、舞台は生まれ故郷のトスカーナ・ヴィンチ村、才能を開花させたフィレンツェ、そして円熟期を過ごしたミラノへ。レオナルドの生涯をたどりながら、その知られざる人物像と創作過程におけるメカニズムを解明。本編に登場する名画は「モナ・リザ」、「ウィトルウィウス的人体図」、「洗礼者ヨハネ」、「白貂を抱く貴婦人」、「音楽家の肖像」、「聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ」等々、油絵、素描、手稿100点以上!
世界中に散らばっているレオナルドの名画が一堂に会した、めくるめく圧巻の映像美に加え、レオナルド・ダ・ヴィンチ研究の第一人者マリア・テレサ・フィオリオ、『最後の晩餐』の修復責任者であるピエトロ・マラーニら、超一流の研究者たちが解説陣として登場。最新の知見を交えながら、名画の歴史的背景と、その中に秘められたレオナルドのメッセージを紐解いていく。

没後500年のメモリアルイヤーを前に、世界の美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの偉業を振り返る大規模な展示企画が進行するなか、名画の数々を映し出す圧巻の映像美とともに、今なお人々を惹きつけてやまない“万能の天才”の魂を目撃することが出来る。

公式サイト http://davinci-in-labyrinth.com/

監督:ルカ・ルチーニ(『ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿』)、ニコ・マラスピーナ
出演:ピエトロ・マラーニ(「最後の晩餐」修復主導)、マリア・テレサ・フィオリオ(ダ・ヴィンチ研究第一人者)
2015年/イタリア映画/イタリア語/82分/カラー/原題:Leonardo Da Vinci – The Genius in Milan
提供:テレビ東京 コムストック・グループ 配給協力:東京テアトル

da_vinci_B501_03

このページのトップへ戻る