NEWS

2016.02.26

『ジョーのあした-辰吉一郎との20年-』

2月20日(土)よりシネ・リーブル梅田ほか大阪先行公開!
2月27日(土)よりテアトル新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー!

波瀾万丈の天才ボクサー辰吉一郎。ボクシング映画『どついたるねん』でデビューした阪本順治監督が、幻の傑作『BOXER JOE』で彼に魅せられ20年間にもわたってインタビューし続けた、阪本監督初の完全ドキュメンタリー映画。
本作は、網膜剥離で国内のリングから去り、一度は引退宣言、しかし3度の世界チャンピオンに輝いた辰吉一郎の不屈のボクシング人生を、次男・寿以輝がプロテストに合格した2014年11月まで本人のインタビューを中心に追い続けた魂の記録。そこには様々な出来事の中で、己が信じた道を行く信念の強さ、ボクシングに対する考え、父と子の絆、家族を愛することの大切さ、親としてそして1人のボクサーとしての心境の変化など辰吉の人間性が炙り出され、かつて誰も見たことのない辰吉一郎の「真実の姿」が映し出される。ナレーションは辰吉とも親交のある俳優・豊川悦司が担当。

公式サイト http://www.joe-tomorrow.com/

『ジョーのあした-辰吉一郎との20年-』

このページのトップへ戻る