つむぐもの

2016/3/19有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー

ストーリー

倒れても人の手は借りたくない頑固職人と、 韓国からやって来た落ちこぼれ女子。 国籍も世代も性別も違う、交わるはずのなかったふたりの、魂と心が通いあう。

無職になって実家にいづらくなり、ワーキングホリデーで福井にやって来た韓国人女性ヨナ。日本での仕事は越前和紙作りの手伝い–のはずだったが、職人の剛生が脳梗塞で倒れてしまい、なんと「介護」をすることに! 妻に先立たれて一人暮らしの剛生は誰にも心を開かず、偏見にまみれた悪態をついてばかり。それでも勝気なヨナはひるむことなくぶつかっていき、やがて剛生の気持ちにも思いもよらぬ変化が訪れる……。

世界一の長寿国、日本。わたしたち一人ひとりが安心して老いを迎えるには、助け合いが欠かせない。家族や地域のかたちの変化にともない、人生のラストステージの過ごし方は多様化している。 人が最期まで自分らしく生きるためには何が必要なのか? どうすれば相手を理解し、相手の生き方を尊重できるのか? 本作の主人公ふたりは出会った時、あらゆる面で相容れないが、他人事だと思っていた介護を通して深い絆を育み、互いにかけがえのない存在になっていく。1年にわたるその過程をユーモアとペーソスを交えて丹念に描くことで、すべての人に人生の輝きとは何かを問いかけるエンタテインメントが誕生した。

作品詳細

監督:犬童一利

出演:石倉三郎、キム・コッピ、吉岡里帆、森永悠希、宇野祥平、内田慈、日野陽仁

主題歌:「月の砂漠」城 南海(ポニーキャニオン)


「つむぐもの」製作委員会:プリンシパル、丹南ケーブルテレビ、ソウルエイジ
後援:公益社団法人 全国老人福祉施設協議会
厚生労働省タイアップ作品

公式サイト

(C)2016 「つむぐもの」製作委員会

このページのトップへ戻る