群青色の、とおり道

2015/3/28より群馬県先行公開、2015/7/11よりユーロスペースほか全国順次ロードショー

ストーリー

あれからもう10年。でも、この風景は、変わらない――。
青年がとおり過ぎる群青の季節。そこには変わらぬ故郷の姿があった。
ミュージシャンを目指し上京した、佳幸(桐山漣)。勘当同然であった父親からある知らせを受けた佳幸は、ギターと共に複雑な想いを抱え、10年ぶりに帰郷する。故郷へ帰ると、そこには相変わらず陽気で元気な母・明子(宮崎美子)、高校生になった妹・幸恵(安田聖愛)、工場を営み厳格さの影を潜めた父・年男(升 毅)、小学校の教師となった同級生・唯香(杉野希妃)たちの姿があった。そして10年間未完成だった佳幸の曲は、故郷の人々によって育まれ……。生まれ育った街の景色を背景に、自分を支えてくれていた人々と、そして自分自身と、10年の時を経て向き合う。
群馬県太田市の合併10周年記念事業の一環として企画され始動した本作は、名匠・佐々部清監督の手により、良質な青春音楽映画となった。

作品詳細

監督:佐々部 清
出演:桐山 漣、升 毅、宮崎美子、杉野希妃、安田聖愛、伊嵜充則、井上順ほか
制作・配給:クリーク・アンド・リバー社
配給・宣伝協力:マジックアワー

公式サイト

Ⓒ「群青色の、とおり道」製作委員会、太田市

このページのトップへ戻る