マジックアワー

新着情報

2018.07.05

「ベルイマン生誕100年映画祭」7月21日(土)より          YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次開催!

20世紀最大の巨匠” “映像の魔術師” “北欧映画界の至宝”、イングマール・ベルイマン監督 生誕100年記念特別上映

2018年は、1918年7月14日、スウェーデンで生まれたベルイマンの生誕100周年となる記念すべき年となり、全世界で彼の偉大な足跡を再評価するレトロスペクティヴが開催される模様です。
折しも、日本とスウェーデンの国交150周年というアニバーサリーも重なった日本では、ベルイマンの50本以上にわたるフィルモグラフィーの中から、13本の傑作をセレクト、全作品、最新技術によって修復したデジタル・リマスター版にて公開致します。
今回の映画祭では、5年前に開催され、クラシック映画のリバイバルとしては異例の大ヒットを記録した「ベルイマン三大傑作選」、続く「ベルイマンの黄金期」で公開された7作品に加え、近年日本での上映の機会の少なかった6作品が新たに加わったこととなります。戦後まもなくデビューし、2007年89歳でなくなるまで、60年以上にわたる旺盛なキャリアにおける各時代の代表作が集まり、ベルイマンの残した偉大な業績を展望できる貴重な機会といえるでしょう。

 

配給:ザジフィルムズ、マジックアワー 協賛:スウェーデン大使館 協力:シネマクガフィン

公式サイト www.zaziefilms.com/bergman100/

 
ベルイマン100メインビジュアル

2018.05.25

アジアを代表するシルヴィア・チャン監督主演作の公開決定!

『過ぎゆく時の中で』(88)、『恋人たちの食卓』(94)など数多くの香港・台湾映画に出演してきた大女優シルヴィア・チャンが監督・主演を務めた映画『妻の愛、娘の時(原題:相愛相親)』の日本公開が今年の9月1日より、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次ロードショーと決まりました。

女優業のみならずこれまでに金城武主演『君のいた永遠』(99)、ベルリン国際映画祭コンペティション部門選出の『20.30.40の恋』(04/日本未公開)、トロント国際映画祭出品の『念念』(15/日本未公開)などの監督作を世に出してきたシルヴィア・チャンの最新作は、母の死をきっかけに、田舎にある父の墓をめぐる3世代の女性たちのそれぞれの想いを切実に、時にユーモアを交えて描いた感動作。撮影は、ホウ・シャオシェン監督作品や、『春の雪』『空気人形』など日本映画の撮影も手掛けアジアを代表する名カメラマン、リー・ピンビンが担当。

チャン監督演じるヒロインの夫役として、『青い凧』(93)、『春の惑い』(02)などで知られる中国映画界の巨匠・田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)監督が俳優として出演。チャン監督が『呉清源 極みの棋譜』(田壮壮監督/07)に出演して以来の仲で今回の出演に至った田壮壮が、優しく包容力あふれる味わい深い演技を披露していることも話題となっています。

公式サイト http://www.magichour.co.jp/souai/

「妻の愛、娘の時」ティザーちらし

2018.04.04

ドキュメンタリー映画『私はあなたのニグロではない』5/12(土)公開!

トランプ政権下のアメリカで異例の大ヒットを記録!
ドキュメンタリー映画『私はあなたのニグロではない』
5/12(土)より ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー

アメリカ黒人文学を代表する作家、ジェームズ・ボールドウィンの原作「Remenber this House」を映画化した本作。
ボールドウィンの盟友であり、30代の若さで暗殺された公民権運動のリーダー、メドガー・エヴァース、マルコムX、マーティン・ルーサー・キング牧師の生き様を追いながら、60年代の公民権運動から現在のブラック・ライブズ・マターに至るまで、連綿と続くアメリカの人種差別と暗殺の歴史に迫ります。オバマ大統領からトランプ大統領に代わり、人種差別発言や白人至上主義による分断を深めるアメリカで、異例の大ヒットを記録しました。
かつて差別が当たり前だった時代から、人々はどのように声を上げ、世界を変えていったのかー?
「私には夢がある」と人々の平等を語ったキング牧師の言葉から、今の時代を考えます。

監督:ラウル・ペック 語り:サミュエル・L・ジャクソン
原作:ジェームズ・ボールドウィン
字幕:チオキ真理 字幕監修:柴田元幸

http://www.magichour.co.jp/iamnotyournegro/

IANYN_B5_07